カラコル市

カラコル市の情報

イシククル州の州都であり、キルギス第4の都市。ビシュケクから約440kmのイシククル湖東端に位置する。標高1720m、人口約75,000人。キルギス人の他、ロシア人やウクライナ人、中国から逃れてきたウイグル人やドゥンガン人も多い多民族都市である。

  • カラコル市
  •  この地で亡くなった冒険家の名から、旧ソ連時代はプルジェバリスク(Пржевальск)と呼ばれていた。
    標高が高いため冬の寒さは厳しく、1月の平均気温は−13.2℃。夏は冷涼で最も暑い7月でも平均気温は15.9℃にしかならない。
    周囲を山々に囲まれた地方都市で市内は碁盤の目状に区画整備されており、広くポプラ並木が美しい。市内にはホテル・ゲストハウス・食堂・インターネットカフェなど一通りの商店が揃っている。
  • 都市の見どころ情報
  • カラコル周辺の見どころ
  • カラコル市へのアクセス

ドゥンガンモスク

    • カラコル市
    •  1910年建築の中国系イスラム教徒(ドゥンガン人)が建てた木造のモスク。建設の際、中国より職人を呼び寄せ作らせたという建物は赤・緑・黄・水色などでカラフルに彩られ、目を引いている。9月になると敷地内はバラが咲き誇る。

ロシア正教 三位一体教会

      • カラコル市
      •  木造建築のロシア正教の教会。1872年建築、幾度もの再建・改築を繰り返し1895年に完成。現在に至る。5つある金色の玉ねぎ型の丸屋根が特徴。

アニマルバザール

    • カラコル市
    •  町の中心地から北に約3km。家畜の売買を専門にした中央アジアでも有数の大きさを誇る“アニマル・バザール”が開かれている。馬・牛・羊などキルギス人の遊牧生活、食生活にはかかせない家畜が勢ぞろい。旅行客でも売買は可能。
      ※毎週日曜日AM5時頃からAM10時頃まで開催

      アニマルバザールへの行き方

      市内から102番マルシュルートカに乗車。約15分。

アルティン・アラシャン

  • カラコル市
  • アルティンとはキルギス語で金を意味する。
    標高約3,000mのアラシャン川の渓谷沿いにある温泉地。正面には標高4,260mのパラータ山(山頂が三角のテントの形に似ていることから“テント峰”とも呼ばれている。)がそびえる。
    夏は豊富な牧草を利用した放牧地となり、トレッキングコースとしても有名で、多くの観光客が訪れる。高山植物を眺めながら、ゆっくりトレッキングをするのがおすすめ。1年中温泉が湧き出ていて、川沿いに温泉小屋が点在する。ゲストハウスに宿泊ができる。トレッキング後、大自然の中での温泉は格別。

※温泉使用料:(ひとり)200ソム~、宿泊料:700ソム~、テント設営料:100ソム
※自然保護のため温泉を利用する際、石けんの利用は禁止されています。

  • カラコル市
  • アルティン・アラシャンの行き方

    アクスー村からアルティン・アラシャンまで約14km。片道:徒歩5時間。

    ※カラコルからアクスー村までは350番のマルシュルートカに乗車。カラコルからトレッキング、乗馬、ジープなどで行くツアーに参加できる。

カラコル渓谷

  • カラコル市
  •  カラコル川に沿って広がるカラコル国立公園。渓谷沿いに広がる、美しい湿原のトレッキングがおすすめ。花の時期にはトリカブトをはじめとする、色とりどりの高山植物が目を楽しませる。※国立公園入園料:(ひとり)250ソム

    カラコル渓谷の行き方

    101番のマルシュルートカに乗車、国立公園の入口で下車(終点)。

アラ・コル湖

  • カラコル市
  • 標高3,500mにある高山湖。アラ・コル峠は3,800m。万年雪が残る4,000m級の周辺の山々から溶け出した、雪水でできた湖。峠を越えたあとに広がる、エメラルドグリーンに輝く湖は必見!その幻想的な美しさは息を飲むほどに煌いている。アラ・コル湖までの道中、湖から流れ出した滝などを見ることができる。また、アラ・コル峠を下ると花の季節(※参照)は高山植物が咲き誇り、エーデルワイスを見ることもできる。カラコル渓谷からアラ・コル湖までは急な上りが続き、アラ・コル湖からアルティン・アラシャンまでは急な上り下りがあるため、トレッキングシューズで行くことをおすすめする。8月でも夜間は冷え込む(5℃程度)ため防寒着が必要。

    ※アラ・コル湖周辺の花の季節:7月中旬~8月上旬
    ※観光シーズン:6月~9月中旬

アラ・コル湖の行き方

    • カラコル市
    •  カラコルを拠点にツアーに参加。
      ※登山道が分かりにくいので、ガイドを付けて行きましょう。

カラコルスキー場


中央アジアで一番高い場所にあるスキー場、標高3,040m。極上のパウダースノーでの滑走が楽しめる。スキーシーズンには周辺諸国からのスキーヤーで賑わう。

営業期間:11月末~3月
リフト運営時間:9:00~16:00

カラコルスキー場の行き方

カラコルからタクシーで約30分。帰りは時間を指定すれば迎えに来てくれる。

 マルシュルートカはバスターミナルまで、タクシーは目的地まで行く。

ビシュケク→カラコル

西バスターミナルからカラコル行きのマルシュルートカ、タクシーに乗車する。

  • カラコル市
  • マルシュルートカ(ミニバス)

    501番のカラコル(Каракол)行きに乗車、終点のカラコルメインバスターミナルで降車。
    所要時間約6-7時間、料金350ソム

    タクシー

    カラコル(Каракол)行きに乗車。
    所要時間約6時間、料金600ソム程度。

チョルポンアタ→カラコル

チョルポンアタのカラコル行きバスターミナルから乗車。

  • カラコル市
  • マルシュルートカ(ミニバス)

    所要時間約2時間、料金150ソム

    タクシー

    カラコル(Каракол)行きに乗車。
    所要時間約2時間、料金250ソム

    マルシュルートカ、タクシー共に乗り合い。
    ビシュケク・チョルポンアタへ移動する際も、同じバスターミナルを利用。