草原に浮かぶソンクル湖と世界遺産ブラナの塔 2日間

日程 2日間
訪問都市 ソンクル湖

夏の間、遊牧民が家畜を放牧する大草原(ジャイロー)となる、高山湖ソンクルへ。時期が合えば、草原にはエーデルワイスが咲き乱れます。家畜と共に生活し、移動式住居(ユルタ)で暮らすキルギス人の暮らしは、人間らしさで溢れています。そんなキルギス人の生活を2日間で体験できるツアーです。

プログラム 食事 宿泊
1
午前

ビシュケク発、標高3,016mに位置するソンクル湖に向かいます。途中、オルトトコイ貯水池に立ち寄り、写真撮影などの休憩、コチュコル村のレストランでランチを頂きます。

午後

昼食後、約2.5時間かけて山々に囲まれたソンクル湖と草原地帯へ。 ソンクル湖へ到着後、乗馬や湖岸散歩をお楽しみください。

夕方

キルギス伝統移動式住居ユルタにて家庭料理を頂きます。 晴れた夜空には、満点の星が広がります☆★

朝:×

昼:〇

夕:〇
ソンクル湖/ ユルタ泊
2
午前

朝食前、ユルタ周辺、湖岸散歩を各自お楽しみください。早朝、運が良ければヤクの群れに遭遇できるかもしれません。
朝食後、ソンクル発、コチュコルへ。(2.5時間)コチュコルのキルギス人家庭で、家庭料理を頂きます。

午後

昼食後、コチュコル発、ビシュケクへ向かいます。途中、トクモクにてバラサグン遺跡のブラナの塔を見学。

夕方

ビシュケク着

朝:〇

昼:〇

夕:×

ツアーのポイント

・大自然の中、素朴な遊牧文化を体験します。
・静かな湖と家畜の群れを眺めながら、都会の喧騒を忘れてのんびりお過ごし頂けます。
・晴れた日の夜空には満点の星が輝きます。

当ツアーに関するご質問・ご相談は「お問い合わせ」ページをご覧の上、専用フォームよりお気軽にお寄せ下さい。

お問い合わせ