健康・安全管理

 貴重品は置きっぱなしにせず、必ず携帯するか、鍵のかかる場所に保管すること。

 持ち歩く現金は少なめにしましょう。

 人ごみの中ではかばんなどに気を配ること。
  財布やパスポートなどの貴重品をズボンのポケットに入れたりするのはやめましょう。

 観光地などでの買い物、タクシー乗車時は、法外な料金に注意すること。